スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | - | -
r








ほしいなあと思うとこの。→





posted by sio | | comments(2)
つぼまる






買ったばかりの○ムデ○ャルソン ○リコのロングスカートを着て出掛けたらびっくりした。
サテン地がツギハギになっているもので、止まったり普通にしていると裾はフレアの様にゆとりがあるのだけど
歩き出すと、この裾が縮まって蕾の様になり歩く度に皺が揺れて身体に沿う。なのに動きやすい。!
ランダムに見えたツギハギが実はすごく計算されているのを知って歩きながら うあぁ〜!となった。
着て歩いてみなきゃ本当の良さって解らないなと。ほー。






posted by sio | | comments(0)
C◯L◯N◯
 



美しい。





















posted by sio | | comments(0)
老眼鏡
 

ある番組に出演していたときの樹木希林さんのファッションがまた素敵だった。
そのとき首にかけていた眼鏡が気になっていたので調べたら、
クリックリーダー」という老眼鏡だそうな。
真ん中でパカっと開いて装着できるみたい。使わない時はそのまま首に。
かわいい。しかも安い。

おばあさんがこんなの首に下げてたらかわいいい。
私もこれがいいいいいいいい。
ギャルソンのシンプルワンピに合わせたいいいいいい。
はやくそんなお婆さんになりたいいいいいいいい。




posted by sio | | comments(0)
SIRI SIRI
 

SIRI SIRI 」のガラスのアクセサリーが気になる…

ブランド名が私のあだ名とほぼ同じだったりするのもまた可笑しかったり。
夏に水金で見てからずっと頭から離れず。
氷みたいで冬は寒そうだけどいいなー。

オーダー会が水金であるそう…行きたいなああ。


公式「SIRI SIRI」>http://www.sirisiri.jp/
web shop「MAISONIE」 >MAISONIE shopping/SIRI SIRI


※写真は公式より拝借






posted by sio | | comments(0)
好み
 

かわいいルックみっけ。



すごく好きなタイプ。顔でなくて服が。
コムデギャルソンはすぐ目に止まりますね。ボトムだけでも解る。
あとはヴィクター&ロルフを着ている男性も良い。
何しろ、シャツと帽子と眼鏡に弱い。

(VIKTOR&ROLF)







…こちらのお二人にもめっぽう弱い。

(OGI&YAHAGI)






posted by sio | | comments(0)
no.013
 


MARGARET HOWELLのジャケット購入。
ソニアのショッピングマニュアルno.013のものと同タイプ。


明日から10月だそうな。
加湿器を出すタイミングがわからない…




posted by sio | | comments(0)
物欲ぶつぶつぶやき
 

ARTS&SCIENCEの2010AWのコレクションを見たら今期ストライクなものばっかり…
わたくしやはり春夏より秋冬のアイテムの方が好きなご様子。
特にstephan jansonのネイビーのアンゴラウールのコートがストライクでどうしましょう…
欲を言えばノーカラーだとパーフェクトだったけど。。いやでもあれはあれで完璧ですよ。。
ノーカラーならA&Sのウールのバルーンコート(これもネイビー)もかわいい。
これに袖口が刺繍でシェイプされた白いシャツワンピ合わせたらかわいい。。
更にmunoz vrandecicのドクターズバッグを持って帽子被って、探偵ルックがしたい。。
靴もA&Sの少しヒールのあるストラップ部分が斜めになっているやつもいいけど
ブラウンのチャッカーブーツもものすごい好み。。。

あああ…ネイビー、白、レザーのブラウン、という組み合わせが大好物すぎる。
刺し色は赤が好ましいです。赤のラウンドパースのポーチ版も登場していた。
用途使い分け3サイズくらいで同じものが欲しい〜。
これは自分で赤いレザー買ってきて父に作ってもらおうかしら計画。

久々に服にずきゅんときて一気に秋冬ばんざい!という気持ちになってしまった。。
もう夏はいいですよ。。。



おまけ
munoz vrandecicの先だけゴールドのアンクルシューズ。
見た事無かった!これいつのなんだろう。。かわいいなあ。







posted by sio | | comments(0)
経年経過
 


三年くらい前に購入したTracey neulsのエナメルと革のスケルトンの靴。
靴下を履くと、靴下の柄の靴に変身するユニークな可愛こさん。

当時はまっ白でしたが放っておいたら生成りになっていたの巻。
ほとんど履いていないのに、置いていただけでこんなに。;;
エナメルの汚れはどうやったら落ちるんだろう…
付着しているというより、もはや染み込んでいるような状態。拭いても落ちません。
やっぱり靴は革がいいなあ。と学んでみたり。

かなしい。 ; ; ;






posted by sio | | comments(0)
JULIE
 

ジュリー熱はずっと続いている。。


先日、ジュリーの衣装デザインはイラストレーターの早川タケジさんだと知り大興奮。
早川タケジさんは、私も通っていたセツモードセミナー出身の方です。
ジュリーファンの間では早川さんのことはかなり有名なお話だった様で…
(当時私は生まれていなかったのでね、仕方ないですな。笑)

このことを知ってからすべてが大納得で。
帽子の角度、ジャケットの着崩し方、サイズ感、配色…どれもこれもすべてがパーフェクトなのは、ジュリーがひとつの作品として絵画の様に完成されていたからだー!と。
特にジャケットに帽子という衣装の素晴らしいバランス感覚は、
セツ生独特のセンスの良さがあるというか。。創設者の長沢節先生の刺激が香ってきます。
まさにジュリーは、あのお洒落なデッサンの画から飛び出て来た様なお方だわ〜と。
そこにアヴァンギャルドさがプラスされて、TOKIOなどの斬新なコスチュームに。。!
早川さんて物凄い天才的なお方だったのですね。。もっと早く知るべきでした。


早川さんの貴重な映像発見。衣装についてのコメントやデザイン画も見れます!!。


ジュリー本人が衣装について話している映像も発見。
「仕事は派手に、私生活は地味に」。この切り替えが尊敬。だから好きだよジュリーーー!




あああ…作品集が欲しい。。なぜ絶版に〜〜;;;








それにしても、改めてセツ卒の方ってすごい面子だと。
才能や思い出の染み込んだあの空間へ、もう一度通いたーい。
当時の様な「熱」はきっと薄れているのだろうけど、その残り香を感じるだけでもいいのだー。








posted by sio | | comments(0)
Swimme

日本人 東京生 AB 魚
日常をメモします。

Categories
Archives
Recommend
Sigh boat
Sigh boat (JUGEMレビュー »)
内田也哉子,Brian Eno
攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL
攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL (JUGEMレビュー »)
サントラ,川井憲次,PONG CHACK MAN
ラ・カンパネラ 1973
ラ・カンパネラ 1973 (JUGEMレビュー »)
フジ子・ヘミング,リスト,ショパン,ブラームス,ラヴェル
Fuzjko
Fuzjko (JUGEMレビュー »)
フジコ・ヘミング,ショパン,ドビュッシー,ベートーヴェン,リスト,シューマン,スカルラッティ
Others